気持ち良く空が飛べるゲームは良作!Anthem体験版プレイしてみました!

アンセム体験版レビュー 注目

アイアンマンになれると噂の新作TPS型協力RPG「Anthem」のオープン体験版が行われていたので前情報ほぼなしでちょっとだけプレイしてみました!

似たゲームとしてDestinyとも比べられているようで
Destinyプレイ済みの管理人的にはプレイしないわけにはいきません!

どんなゲームだったか

とりあえず一言でいうなら、
噂通り、アイアンマンになれるゲームでした!!!

DestinyのようなFPSとは違い、アンセムは見おろし型3人称視点のTPS型が基本のガンシューティングゲーム。プレイヤーはジャベリンと呼ばれるアイアンマンに似たスーツを着て冒険するのですが
TPSであるおかげで、その男心くすぐる外見をゲーム中存分に眺めることができて、良い選択だと感じました。

そして何よりプレイ開始後一番にハマったのが空飛ぶアクション!

アンセムの空中移動の様子

スクショでも分かる爽快感!(慣れるまでは壁に激突してしまうこともしばしばでしたが…)
これやっただけで完全にアイアンマンになりきることができます。
しばらく移動しているだけで楽しかったです。

最近盛り上がったスパイダーマンや管理人が好きなグラビティデイズもそうなのですが
移動が気持ちいいゲームはそれだけで良作な気がします。

バトルの方もFPS慣れしていれば、そこまで難しいこともなく
メインの銃以外のミサイルは自動照準で簡単に敵に当てられたり
ボムは落下地点予測が表示されたり(最近のゲームはこれを表示しないもの多い気がします)と
比較的親切設計に感じました。

アンセムのボム落下地点表示
ありがたい落下地点表示!

唯一難しく感じたのが空中を移動しながらの銃撃。

アンセムのホバリング

その場に浮いていられるホバリングと高速移動をブーストゲージが許す限り続けられるのですが、けっこう長くこのゲージを使っていられるので、本編ではこの操作にしっかりと慣れる必要がありそうです。

また、Destinyと同じく、ゲージがたまると使える必殺技が用意されており

アンセムの必殺技の照準

大量の敵めがけて

アンセムの必殺技のエフェクト

どばどばっとミサイルを撃ち込むプレイングもなかなかに気持ちいい体験ができました。

ゲームの進行は最大4人のチームで協力して進めていくシステムでしたが、ノーマルの難易度でも敵がかなり固く、気づけば初めてのプレイで全滅してしまう程の難しさでした。

アンセムのチーム全滅

戦闘不能になっても、味方から修理してもらえば復活できるのですが、しっかりと敵の射線から身を隠しつつ動かなければすぐにHPが無くなってしまうため、迂闊な特攻プレイはこのゲームでは通用しませんでした。アンセムの味方修理

更に、状態異常が結構目立ち、気づけば凍って動けなくなっていることが良くありました。

アンセムの状態異常

強そうな敵の中にはシールドを張ってダメージを防いでいるものいて対策が分かりませんでした。

アンセムのシールドを張る敵

敵が頑丈で倒れない&自分は状態異常ですぐ戦闘不能になる
という歯ごたえのあるゲームバランスにゲーマー魂がうずきます。

他にもミッション中はバトルだけでなく謎解きのような要素が少しあり、これは少し意外な点でした。

アンセムの謎解き

管理人的にはバトルばかりではなくこういった要素で他のゲームと差分化が図れているといいなと謎解き要素には期待しています。

今回はプレイ時間の都合でストーリーは飛ばしてしまったため、その辺は製品版で楽しもうと思います。

ゲーム部分以外の作り込み

ミッション以外にもいろいろと作り込まれており、非常に楽しむことができました。

ベースキャンプのような場所ではゲーム中と変わって一人称視点となり

アンセムのベースキャンプ

他のキャラクターとの会話やアンセムの出撃シーン

スーツへの乗り込みシーンを臨場感満載で感じることができました。

そして何より大きな注目ポイントと思ったのがスーツのカスタマイズ!

アンセムの装備編集

武器やパーツの変更はもちろん、驚いたのはガンダムブレイカーもびっくりの外見塗装カスタマイズ!
パーツごとに色や質感、汚れまで選択することができ、ガンプラを作る感覚でアイアンマンを作るという新体験をすることができました。

アンセムのスーツカラー変更

赤中心のデザインにすればすぐにアイアンマン風になり

アンセムのスーツ汚れ設定

塗装をあえてボロボロにすれば、熟練のガンプラ製作者になった気分でカスタマイズできました。

ここまで自分好みの調整が効くとは予想していなかったので製品版で色々なパーツと組み合わせていくのが非常に楽しみです!

製品版に期待していること

管理人はオープン体験版サービス開始直後少ししかプレイしなかったためあまり影響は無かったのですが、ネットの情報見る限り、日本語版にするとプレイできないなどの不具合が多く挙がっていたようで、まずは発売直後にきちんと楽しめる状態になっていてほしいと思っています。

そのうえで楽しみなのが体験版の序盤でプレイ出来た「レンジャー」以外の他のスーツ(RPGでいう職業)をプレイすること。

アンセム体験版のジャベリン種類

この後もう少し進めれば他もプレイ出来たようですがプレイ時間が取れず断念。

タンク型やスピード型、支援型等様々な役割を与えられた
「レンジャー」「コロッサス」「インターセプター」「スト―ム」
の4つのスーツから好みのタイプを見つけるのが
製品版で最初に行うことになりそうです。

アンセムのジャベリンの種類

たまにはパワープレイもいいかなと思いコロッサスが気になるところ。

あとは管理人がオンゲーはソロプレイ多めなのもあって
Destinyほどのマルチプレイを求められるかどうかも注目ポイント。

知人とプレイするのは、もちろん楽しいのですが、どうしても時間が合わなかったりするのでその辺考慮したシステムが採用されていると嬉しいところ。

ゲームの難易度については体験版で苦戦はさせられましたが
難易度変更も可能ですし、昨今の簡単なゲームが流行る時代にはむしろこれくらいが丁度いいと思っています。
仲間と共にギリギリの協力プレイを楽しめることを期待!

 

YMPi

アイアンマン×ガンプラ×TPSシューティング

神ゲーの予感です!

 

アンセム Anthem PS4
エレクトロニック・アーツ

コメント